2018 年7月 12 日オープン! 国内最大級の体汗エンターテインメント「TONDEMI HEIWAJIMA」

今夏注目の国内最大級の「体汗エンターテインメント」、「スペースアスレチックトンデミ“ヘイワジマ”」が7月12日(木)にいよいよオープン!!

 

大人から子供まで気軽に楽しめる、今夏注目の「TONDEMI HEIWAJIMA」が、商業施設「BIGFUN 平和島」(東京都大田区)にオープンする。

(株式会社バンダイナムコアミューズメントと京急グループの京急開発株式会社による次世代型屋内アスレチックのフラッグシップ施設)

施設は、国内最大級のトランポリンエリア、クライミングウォールエリア、ハラハラドキドキのロープウォークエリアなど、世界中から集めたアクティビティを体験できる次世代型アスレチック施設で構成されており、2017年4月すでに幕張新都心(千葉市美浜区)で営業、連日多くの来場者により、話題を集めている。

今回の「TONDEMI HEIWAJIMA」は待望の東京初出店。従来の約 3 倍の施設面積と新規遊具の導入で、圧倒的なスケール感と新奇性を兼ね備えたフラッグシップ施設が誕生する。

 

夏休みに家族やお友達と一緒に「TONDEMI HEIWAJIMA」でワールドワイドアクティビティを初体汗してみよう!

【SPACE ATHLETIC TONDEMI“HEIWAJIMA”の特徴】 (株式会社バンダイナムコアミューズメント公式発表内容より転載)

国内初、国内最大規模のアクティビティをセレクト! テーマは “対決”!『Next Stage Of TONDEMI』 、 ファミリーやグループで楽しめる体感型の遊びを世界中から集めた「体汗エンターテインメントセンター」のコンセプトはそのままに各アクティビティのスケールやスペックがパワーアップし、ネクストステージへ進化。

“対決”をテーマに新たなアクティビティをラインアップ。トランポリンエリアでは、国内最大級規模でトランポリンを設置。全54面、約 200 坪のトランポリンエリアには様々なゾーンを設け、トランポリンの楽しさを体感できる。 トランポリン上で「ドッジボール」や「バレーボール」を楽しめるゾーンもあり、親子や仲間内で飛ぶ事で気分も身体もアガる。

自由にジャンプが楽しめる「フリーゾーン」

壁面を使ったドッジボールが楽しめる「ドッジゾーン」

高さの違う2種類のゴールで子供から大人までダンクシュートを体験できる「ダンクゾーン」

安全に飛び込みが体験できる「ジャンプピット」

トランポリンの跳躍力を生かしたバレーボールが楽しめる「バレーゾーン」

アクションゲームの主人公になりきってジャンプを楽しめる「アクションジャンプゾーン」

ジャンプだけでなくダンクシュートやドッジボール、バレーボールなどの対決エリアも充実、トランポリンの楽しさを最大限に堪能できる。さあ、ゲームの主人公になったつもりで、異次元感覚のスポーツを体験してみよう!

 

大人から子供まで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア。お子様でも気軽にクライミングが楽しめるウォールを難易度の異なる13種類、19 コースを設置。多彩なアクティビティを用意。最大のウォールの高さは10mの国内最大規模!7mの高さから垂直落下で滑り下りる巨大スライダーなど、“アドレナリンが噴き出すこと間違いなし”の大興奮コンテンツが勢ぞろい!2人のプレーヤーが向かい合って登ったり、ゴールに到達するタイムを競うもの等、タイムアタック型ウォールも初登場!普段体験したことのできない高さのクライミングにもチャレンジできる。減速装置付きロープでお子様でも安心して遊べる。また、クライミングウォールにプロジェクションマッピングとセンサーを組み合わせて、既存のクライミングにはない新しい楽しみ方を体験できる新感覚のデジタルクライミング「WONDERWALL」も導入される。これは絶対に試してみる価値あり!

 

ハラハラドキドキのロープアクティビティエリアでは、アメリカの「Sky Trail®Discovery」と「Sky Tykes®」を国内で屋内初導入。

「Sky Trail®Discovery」は、難易度の異なる12種類のアクティビティが体験でき、高さ約 3.5m、全長 111.63m の高所に張り巡らせたロープ上を、安全帯を着けて前進し、コースクリアを目指す。

また、コース最後には約 18mの距離を一気に滑り降りるジップラインが待ち構え、思う存分に高所のスリルを味わう事ができる。

アクティビティには「オーバートラッキングシステム」という安全システムを導入されており、プレーヤーの頭上に配置されたレールとプレーヤーの身体が安全ロープで繋がれているため、高い場所に設置された綱渡りやジップラインのようなスリリングなセクションでも安全に楽しく チャレンジできる仕様になっている。

「オーバーヘッドトラッキングシステム」により高所でロープを繋ぎ替える必要がないため、今までのロープアクティビティよりもより簡単により安全にスリリングな体験をすることができる。

そして小さなお子様向けロープアクティビティも導入されている。 この夏にジップスライダーで度胸試しをしてみては?

 

ご利用制限によって通常のアクティビティを体験できない未就学のお子様向けエリアも完備。トンデミのアクティビティの「キッズ版」となるアクティビティ6種類を堪能できるエリアも充実!

不思議な形の遊具で遊べる「キッズアスレチック」 ・宇宙をテーマとしたウォールにチャレンジする「キッズウォールクライミング」 ・ロケットの形をしたフワフワ遊具のトランポリン「キッズトランポリン」 ・未就学児のお子様向けのペダルカーを運転できる「キッズペダルカー」 ・屋外の公園のようにお山から滑り降りることのできる「キッズマウンテン」 ・エアーでできた安全に親子で楽しめる「キッズシーソー」など アミューズメントエリアやキッズエリアもあり、高所が苦手な方や小さなお子様も大満足、未就学児が思いきり遊べるアスレチックと、スポーツ系アーケードゲームやエアーランのコースもご用意され、小さなお子様から大人まで、ファミリーやグループみんなで楽しめちゃいます。

 

施設名称 『SPACE ATHLETIC  TONDEMI “HEIWAJIMA”』 (スペースアスレチック トンデミ “ヘイワジマ”)

所在地 東京都大田区平和島1丁目1−1

施設面積 3,810 平方メートル (1,152 坪) オープン日 2018 年 7 月 12 日(木)10:00

営業時間 10:00~21:00 ※不定休 電話番号 03-6404-9935(2018年7月12日より)

施設要素 トランポリン/クライミングウォール/ロープウォーク/各種アスレチック等

ご利用料金

おひとり/120 分 (消費税込) フリーパス     :2,900 円(トランポリン/クライミングウォール/ロープウォーク) 初回登録料   : 500 円(ソックス付) 保護者様入場料: 500 円

※その他、アクティビティごとの料金プランをご用意しております。

入場制限

スポーツエンタメエリア:身長 110cm 以上、体重 20kg~120kg キッズエリア:身長 110cm 以下 ※その他、個別のアクティビティで入場制限を別途設定しているものがあります。

公式サイト https://bandainamco-am.co.jp/kids/tondemi/heiwajima/

Post Author: staff_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です