期待高まるモビリティとテクノロジーの多角的な展開 『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM』第3期参加企業発表

 

2020年6月2日(火)、京急急行電鉄株式会社と株式会社侍インキュベートが、新規事業創出を目指す

リアルとテクノロジーの融合による新しい顧客体験を生み出す事業共創プログラム

『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM』、第3期参加企業10社をオンラインで発表した。

期待高まる、ヒトやモノの移動=”モビリティ”と、AI、IoT、5G、VRのテクノロジーの多角的な展開。

『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM』第3期参加企業発表

 

2017年からスタートしたこの「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」は今期で3回目となり、2期目から京急電鉄とサムライインキュベートがタッグを組んで実施。

これまで12社が採択され、京急グループと8件のテストマーケティング(実証実験)をすでに実行しているという。

 

京急グループは時代の変化に合わせたビジネスモデルの変革を目指し、

「モビリティを軸とした豊かなライフスタイルの創出」をビジョンに掲げ、リアルとテクノロジーの融合による、新しい顧客体験を生み出すスタートアップとのオープンイノベーションを推奨することを発表した。

中でも注目されるのは、今期は最新テクノロジーを有するスタートアップ企業10社との共創に加え

~“withコロナ” ”afterコロナ”時代の新しいモビリティとライフスタイルを生み出すイノベーションへ~

という、副題が加わり、時代を投影しフレキシブルなスタートアップ企業のビジネスプランにつながった点だ。

 

「①沿線地域にこれまでにない新しい体験を付加するもの」、「②既存事業領域をデジタル・テクノロジーでアップデートするもの」。

この2つの方向性及び、「Mobility」、「Living」、「Working」、「Retail」、「Entertainment」、「Connectivity」、この6つのテーマ領域を設定し、2019年12月より共創スタートアップ企業の募集を開始した。

最終的に92社の応募があり、10社の参加企業を決定、スタートアップをプログラム参加企業として、今後京急グループとの事業共創を進める形となる。

株式会社COUNTERWORKS  ⽇本最⼤級の商⽤スペース(短期利⽤)に特化したオンラインのスペースマッチングサービス

 

Mira Robotics株式会社 ビルメンテナンスの深刻な人手不足をヒト×ロボの分業モデルで解決する

 

株式会社シナスタジア 世界初の移動XRのサービス実装

 

 

 

 

 

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、ソーシャルディスタンスの確保やテレワークの拡大など、モビリティ(人やモノの移動)、そして人々のライフスタイルの在り方は大きな転換期を迎えている中で、地域や利用者の特性に応じたMaaSソリューションの開発、都市空間における様々な業務の自動化など、デジタル・テクノロジーを積極的に活用し、“withコロナ” ”afterコロナ”時代の新しいモビリティとライフスタイルを生み出すイノベーションし創出を目指すという点に期待が高まる。

もしかすると、“withコロナ” ”afterコロナ”時代によって、『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM』の加速的な展開、新たなニーズが生みだされるかもしれない。

 

KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM第3期参加企業10社は次の通り。

 

株式会社AIトラベル、株式会社Elaly、株式会社COUNTERWORKS、Carstay株式会社、SEQSENSE株式会社、株式会社シナスタジア、株式会社JX通信社、

scheme verge株式会社、Mira Robotics株式会社、株式会社Liberaware (記者発表順)

 

すでに事業化に成功したものも含め、今後も実証実験を重ね、実用化に向けた展開にも目が離せない。

横浜ヴィアッジオも『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM』の展開をキャッチアップしていきたい。

 

 

【京急電鉄 概要】 社名:京浜急行電鉄株式会社 設立:1948 年6月(創立:1898 年2月) 本社所在地:神奈川県横浜市西区高島1丁目2番8号 代表者:取締役社長 原田 一之 URL:https://www.keikyu.co.jp/

【サムライインキュベート 概要】 社名:株式会社サムライインキュベート 住所:東京都港区六本木1ー3ー50 設立:2008 年3月 14 日 代表:代表取締役 榊原 健太郎 URL:https://www.samurai-incubate.asia/

【KEIKYU-ACCELERATOR-PROGRAM 公式サイト】 URL:http://openinnovation.keikyu.co.jp/

Post Author: staff_01