【GW特集2017Vol.3-2】チームラボ・人と木々とクリスタル花火のご案内 / 第33回全国都市緑化よこはまフェア

2017年3月25日(土)~6月4日(日)の期間、実に72日間にわたり開催される、第33回全国都市緑化よこはまフェア、

愛称「ガーデンネックレス横浜2017」、2回目の記事では、

グランモール公園が会場となって繰り広げられる光のイベント、

「チームラボクリスタル花火」をご紹介いたします。

「全国都市緑化よこはまフェア」にて、グランモール公園が会場となり、エリア一体、色鮮やかな光のパフォーマンスがご覧いただけます。

自分のスマートフォンで好きな花火を選ぶことで、無数の光の点で構成された立体の花火が打ちあげられる高さ14mの「チームラボクリスタル花火」。

花火の他に、桜、バラ、チューリップの3種類の花が加わり、巨大な立体の光の花が咲くそうです。

 

グランモール公園の並木のそれぞれの木々に人が近づくと、光の色を変え音を奏で、次々にまわりの木々に光と音を伝播していく全長約210mの「呼応する木々」。

そして、今回は、「チームラボクリスタル花火」と「呼応する木々」は連動し、あなたの選んだ花火が打ち上がると、その花火の色が公園の木々に広がっていきます。公園は、インタラクティブな光のアート空間に変わります。

「人と木々とクリスタル花火」公式サイトhttps://www.teamlab.art/jp/e/yokohama_crystalfireworks

1日に3回、「GReeeeN」が歌う公式テーマソング「キミマツ」とコラボし、公園全体が音楽と連動した光の空間に変わります。

※)フェア公式テーマソング「キミマツ」(GReeeeN)

 

第33回全国都市緑化よこはまフェア
愛称 ガーデンネックレス横浜2017
開催期間 2017年3月25日(土)~6月4日(日)(72日間)
会場構成 ・みなとガーデン(都心臨海部会場)
山下公園、グランモール公園、港の見える丘公園、横浜公園、日本大通り、象の鼻パーク、新港中央広場、 運河パーク
・里山ガーデン(郊外部会場)
横浜動物の森公園植物公園予定地
主催者 横浜市、公益財団法人 都市緑化機構
運営主体 第33回全国都市緑化よこはまフェア実行委員会
想定来場者数 500万人

Post Author: staff_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です